゚+。:.゚★てちてちブログ☆゚.:。+゚
元繁殖犬 コーギー 14歳 老犬介護の記録 2010年9月27日永眠

2010年04月13日   [火]  22:09
薬で様子見
昨日、病院に行ってきました

腫れている部分には、液体が溜まっているようです

だからと言って無理に処置をするのではなく、とりあえず赤く炎症をおこしているので、それを抑えるための薬を貰って来ました




マルのお腹には、たくさん『しこり』があります

その中の一つが、ちょっと刺激か何かで腫れ上がって来たみたいでした

悪性かどうかを調べる事も出来る、と言われました

けれど、悪性と分かった時に出来る処置は、大々的にお腹を開く手術をする事だそうです

マルは13歳で、最近は少しの運動でもスグに息を切らしています

そんなマルが、そういった手術に耐えられるか分かりません


ooo4ii84.jpg


また、元繁殖犬のマルを我が家に迎え入れた理由は、長生きさせる為ではありません

寒い時には暖かく、暑い時に少しでも涼しく過ごせたり、習慣になかった事を経験させたり、今までとは違う【普通の家庭犬の生活】を送ってもらおうと考えたからです

マルはたくさん子供を産んだからか、すでに体はボロボロです

どこか一つを治療したところで、次々に病気が出てきます(出てきています)

痛みを伴うものは少しでもなくなるようにと努力しますが、そうでないなら無理な治療をせずに、ゆっくりとした余生を過ごしてもらいたいと思っています



まぁ今は炎症を抑える薬で様子を見る期間なので、どうなるかは分かりませんが、とりあえずマルは元気です

明日は患部の写真でも撮っておこうかな・・・

-------------------------------------------------------

モバペ|ペット人気ブログランキングモバペ|ペット人気ブログランキング
コメント投稿の受付は終了しました。
携帯向け RSS ATOM GoogleSitemap 管理ページ
QLOOKアクセス解析