゚+。:.゚★てちてちブログ☆゚.:。+゚
元繁殖犬 コーギー 14歳 老犬介護の記録 2010年9月27日永眠

2010年02月09日   [火]  22:30
濃霧
今日は法事があって一家全員が出掛けた

マルの体調とかも心配だったし、最近甘えん坊が強くて、『ピーピー』鳴いて気を引こうとする

朝ご飯食べている時にも鳴いていた

けれど、着替えたりし始めたら【これは言ってもムダなんだな】と分かるのか、ちゃんと寝床へ行って、眠りにつく体勢に入った

さすが空気の読めるコーギーですね、マルさん!


bsdbecg7.jpg


夕方、散歩に出たら霧がとても濃く、数メートル先も真っ白な状態でした

住宅街はまだいいけど、田んぼに囲まれた道に出たら、どこまでも白くて何もない世界に迷い込んだようでした

霧って、地面から空までではなくて、下のほうに溜まるような感じ(ドライアイスみたい)になるので、低い建物のコンビニなどは、看板の光も全く見えなかった

逆に、普段気にも留めないような鉄塔の上の方が、ドーンと妙な存在感を出したりしていて面白かった

まぁマルには霧なんて関係なく、いつも通りの散歩だったけど

ただ、私は傘をどうしたらいいのか分からずに、何回も傘をさしたり閉じたりしていました

雨とは何か違う感じで、結構みんな傘をささずに歩いていたので『大丈夫かな?』と思って閉じると、ポツポツ降ってるし

でも下校中の小学生や、犬と散歩してる人、ウォーキングしてる人

何故かすれ違う人が誰一人として傘をさしていなかったので、ずっと戸惑いっぱなしで帰ってきました

帰って来たら、マルの体が結構濡れてました

傘をさしていた私の服も、なんとなく【しっとり】としていました

これは、やっぱり傘をさしても意味がなかったって事?

だから皆、さしてなかったの??

まぁこれは合羽を着ていた人が一番正しかったんだろう

-------------------------------------------------------

モバペ|ペット人気ブログランキングモバペ|ペット人気ブログランキング
コメント投稿の受付は終了しました。
携帯向け RSS ATOM GoogleSitemap 管理ページ
QLOOKアクセス解析