゚+。:.゚★てちてちブログ☆゚.:。+゚
元繁殖犬 コーギー 14歳 老犬介護の記録 2010年9月27日永眠

2009年08月04日   [火]  22:30
はさまれた
nobevtpk.jpg

今日は少し遅く散歩に出たので、近所のワンコに全く会わず
散歩で会ったのは、機械で草を刈るおじさん

『草刈ってるのか~』と気にはしつつ、道路わきの田んぼのあぜ道みたいな所を刈っていたので、そのまま道路を進んで行った
音も結構すごいし、距離があるとはいえ石が飛んで来ない保障もないし、ちょっと身構えながら少し早足で通過

『ふぅ~怖かったね』と胸をなでおろしている横を通り過ぎて行く車
少し先にある田んぼの前で止まり、おじさんが降りてくる

『まさか・・・』の予感は当たり、おじさんは荷台から草刈り機を下ろしている

道を戻っても草刈り中
道を進んでも草刈り開始

なんとも恐ろしい【草刈り挟み】にあったのである

あまりの恐怖に『刃が飛んできてマルの短い足がさらに短くなるのでは((;゚Д゚))ガクガクブルブル』などと、余計な事を考えて足がすくんだその時

後ろの方で草刈り機の音が止んだ

『今だ!』とすばやくターンをし、来た道を戻ろうとする私
しかしマルは・・・(参照記事

『ググゥ』と変な音が出てるマルを引きずるようにして、なんとか草刈り機が静かな間に、現場を後にする事ができた


4qbo6uwt.jpg

帰る途中もまた、遠くの方ではあったが、草刈りをしている人が居た

北陸の梅雨も明け、長雨の中伸び放題だった草達を刈るのに良いタイミングが今日だったのだろう

風も涼しくなった頃を見計らって出てきただけのおじさん達
そして今日は少し遅く散歩に出てしまったマルと私

私が勝手に恐怖を感じただけの事
マルは折り返しが気にくわなかった、ただそれだけの事
コメント投稿の受付は終了しました。
携帯向け RSS ATOM GoogleSitemap 管理ページ
QLOOKアクセス解析